info

NRE奨学生が春期インターンシップに参加しました

投稿日:2016年3月16日

都内私立大学に通う1年生の小山温さんが、2月よりNRE東京本社にてインターンシップに参加しました。小山さんは青森県(七戸町)でのCSR活動、「NREソーラー奨学金制度」において2014年度に選抜された最初のNRE奨学生です。大学の春期休業を利用し、1ヶ月に亘り本社での実務を経験しながらNREの事業を学んで頂きました。どんな業務にも直向きに取り組む小山さんの姿は社員にとっても良い刺激となりました。
NREでのインターンシップを通して様々なことを学び、この経験を彼女の将来に活かしていただけることと期待しております。

【インターンシップを終えた小山さんのレポートより抜粋】
「2016年2月8日から3月4日まで、NREでインターンをさせていただきました。インターンの経験がなく、わからないことばかりの私に、社員の皆さんは優しく根気強く仕事を教えてくださいました。とても感謝しています。」
「インターンを経験した今、大学一年生の春休みというこの早い時期にNREでインターンをさせていただけて本当によかったと思っています。敬語の使い方、メールでのマナーなど実用的な部分で学ぶことももちろん多かったですが、自分の将来について考えるきっかけを得たことが一番大きな収穫だったと思います。

初めてや慣れないことづくしの中で、与えていただいたお仕事や社会人の先輩である社員の皆さんの働き方を見て、今の自分に足りないものに気づくことができました。そしてそのことによって、自分がよりステップアップするためにはどういう経験が必要か、それはいつまでにするべきか、というこれからの大学生活ですべきことについての具体的なビジョンを持つことができました。
もし、三年生になってからインターンをしていたのであれば、いろいろなことに気づけたとしても、その気づきを十分に生かすだけの時間はもう無かったと思います。
早い時期に、そしてなにより、NREというとても恵まれた環境でインターンすることができたことが本当に幸運だったと思います。とても貴重な経験となりました。」