biz

2.5億ドルの調達につき発表いたしました

投稿日:2014年1月27日

日本再生可能エネルギー、日本の太陽光エネルギー市場にさらなる投資

-太陽光エネルギー開発に261億円を調達-

【2014年1月27日、東京】日本再生可能エネルギー株式会社(東京都品川区、代表取締役社長
鄭光鎮氏、以下「NRE」)は、本日、ジャパン・ソーラーL.P.(以下、ジャパン・ソーラー)が261億円
(2億5,000万米ドル)を調達したと発表しました。投資金は、ジャパン・ソーラーが、NREの運営・
管理する日本の太陽光発電所関連施設の建設に活用します。

今回の資本調達は、エクイス・ファンド・グループとパートナーズ・グループにより行われ、エクイス・
アジア・ファンド、バブソン・キャピタル、LGスーパー、カンタス年金も投資に参加しています。

NREは、日本最大級の太陽光発電事業の開発、及び発電所の運転、維持管理の独立事業体とな
ることを目指しており、太陽光発電のエンジニアリング、開発、プロジェクトマネジメントに精通した
経験豊富なスタッフを擁しています。また、今回調達したジャパン・ソーラーの豊富な投資金により、
必要に応じて全てキャッシュベースでのプロジェクト推進が可能になります。

NREは現在、300メガワット超の日本における太陽光発電所建設を計画し、更にジャパン・ソーラ
ーのサポートの下プロジェクトのパイプラインを次々と増やしています。一方で、NREは、大分県、
広島県、兵庫県、青森県における4プロジェクト、計47.5メガワットの契約を既に完了しており、フ
ァイナンシングや必要書類が整い次第、建設が開始されます。また、年内には、計110メガワット
に相当するプロジェクトの実行が計画されています。

NREでは、これらのプロジェクトを20年の電力販売を保証する経済産業省の固定価格買取制度
に基づき進めています。

NREプロジェクトディレクターである金田聖一氏は、「NREの太陽光エネルギープロジェクトは地元
の建設業者および日本のエネルギー事業者のサポートのもと行われており、地方における持続可
能な雇用の創出とコミュニティの発展に寄与しています。日本の未来に向け、環境整備を責任を持
ってサポートできることを大変誇りに思います。」と述べています。

また、エクイス・ファンド・グループCEO兼パートナーのデビッド・ラッセル氏は、「私たちは日本で
最も太陽光エネルギーに精通したチームをサポートできることを大変光栄に思います。急速に発展
する日本の再生可能エネルギー市場に進出したことで、結果的に日本のコミュニティ、政府そして
投資家の皆様すべてに大きな貢献ができると考えております。」と述べています。

最後に、パートナーズ・グループのマネージング・ディレクター兼アジア・太平洋地区プライベート・イ
ンフラストラクチャー部門責任者であるベンジャミン・ハーン氏によると、「NREを通じ急速な発展を
遂げる日本の再生可能エネルギー市場に投資する事で、国内の大きなエネルギー・ギャップを埋
める事業をサポートできることを楽しみにしています。近い将来、再生可能エネルギーへのさらなる
投資の機会は増加していくでしょう。」と述べています。

日本再生可能エネルギー株式会社(NRE)について

NREは東京に本拠を置く太陽光発電事業の開発、及び発電所の運転、維持管理事業者。太陽光
発電事業の開発、エンジニアリング、運営、投資に精通した経験豊富なNREのスタッフは、過去日
本およびアジア諸国における45のプロジェクト、計460メガワットの設計、資金調達、建設及び運
営の実績を持っております。詳細はHP( http://www.nipponenergy.asia )をご覧ください。

エクイス・ファンド・グループについて

エクイス・ファンド・グループはアジア最大のエネルギーとインフラのエクイティ・ファンド・マネージャ
ーのひとつです。運用総額は9億6,000万米ドルにのぼり、東京、シンガポール、香港、デリー、
マニラ、バンガロール、成都において業務を行っています。従業員は24名で、過去の総計経験年
数は215年を超えており、従業員が経験した総計プロジェクト数は125件に上ります。また該社は
マッコーリー・グループ、アジア開発銀行の4つのエネルギー、インフラファンド25億米ドルの資金
調達、投資および運営した実績を持っております。詳細はHP ( http://equisfg.com/ )をご覧くださ
い。

パートナーズ・グループについて

パートナーズ・グループはスイスのツークに本拠を置くグローバルな投資管理会社です。プライベー
ト・エクイティ、不動産、インフラ、債権に関する投資プログラム300億ユーロ超を運用しています。
またあらゆる国の機関投資家に向けた幅広いカスタム・ポートフォリオの運用も行っています。サン
フランシスコ、ニューヨーク、サンパウロ、ロンドン、ガーンジー、パリ、ルクセンブルグ、ミラノ、ミュン
ヘン、ドバイ、シンガポール、上海、ソウル、東京、シドニーに700名超の従業員を有する同社はス
イス証券取引所に上場しており時価総額は60億スイスフランを超えております(証券コード:
PGHN)。同社の株式は主にパートナーと従業員が所有しています。

詳細はHP ( http://www.partnersgroup.com )をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

クレアブ・ギャビン・アンダーソン㈱ 03-5404-0640 (担当:今井・土井)